分析イノベーション交流会とは

目的

企業,大学,国立および公設試験研究機関等における分析化学に関連した分野の技術者・研究者を対象とし,以下を通じて,主に産業分野における分析化学の発展に貢献します。

  1. 分析技術に関する情報収集と情報交換,
  2. オープンイノベーションおよびソーシャルイノベーションの推進
  3. 若手技術者および若手研究者の交流及び育成
  4. 分析技術部門のステータス向上

概要

口頭発表,分析技術相談会 (ポスター形式),技術展覧広場,セミナーの4つを中心テーマとする時間集中型の技術研究交流により, 日本分析化学会の従来の枠組みでは得られない,分野を越えたマッチング,セレンディピティ,俯瞰的思考,複眼的着想の場を提供します。 また,日本分析化学会本部事業の「分析化学」誌や若手の会,産業界シンポジウム実行委員会,関東支部事業の分析機器講習会, 地区若手の会および地区交流会と連携し,分析分野の活性化やステータスの向上,プレゼンスの拡大を図ります。

交流会概要イメージ

組織

令和2年度 実行委員会

  • 実行委員長 豊田 太郎 (東大院総合文化)
  • 副実行委員長 菅沼 こと (帝人)
  • 実行委員 橋 一敏 (味の素(株))
  • 実行委員 村上 知美 (ウシオ電機)
  • 実行委員 大嶋 梓 (NTT物性研)
  • 実行委員 富岡 賢一 (三菱マテリアル)
  • 実行委員 坂元 秀之 (日立ハイテク)
  • 実行委員 岡村 浩之 (原子力機構)
  • 実行委員 森田 雅宗 (産総研)
  • 実行委員 村居 景太 (共立理化学)
  • 実行委員 中島 淳一 (日産化学)
  • 副実行委員長 東海林 敦 (東薬大)
  • 実行委員 高橋 あかね (オルガノ)
  • 実行委員 森久保 諭 (都産技研)
  • 実行委員 島田 勝久 (アクア・ラボ)
  • 実行委員 南 豪 (東大生産研)
  • 実行委員 畑山 博哉 (都産技研)
  • 実行委員 小林 泰之 (メトローム)
  • 実行委員 羽原 広 (第一三共)
  • 実行委員 谷口 伸一 (日立製作所)
  • 実行委員 加藤 祐史 (東海光学)
  • 実行委員 阿部 善也 (東京電機大)

上記を含めた企業,大学,国立および公設試験研究機関の35名

令和2年度 顧問

  • 関東支部支部長 藤浪 眞紀 (千葉大)
  • 関東支部副支部長 上原 伸夫 (宇都宮大)
  • 産業界シンポジウム 宮野 博 (味の素(株))
  • 関東支部参与 早下 隆士 (上智大)
  • 関東支部副支部長 安田 純子 (コーセー)
  • 関東支部副支部長 山本 博之 (量研)
  • 研究懇談会 津越 敬寿 (産総研)
  • 「分析化学」誌編集幹事 井上 嘉則 (愛工大)