logo

abst


↑クリックするとGoogleのフォームにリンクします。電子メールでもお申込みできます(メールアドレス: mail ★ bunseki-innovation.net (★を@にかえてください))。

対面展示会場案内図

kaijo

重要な日程・更新情報・お知らせ

2022/7/11
対面展示・ショートプレゼンテーション企業の募集開始。視聴参加者募集開始。
2022/8/26
対面展示・ショートプレゼンテーション企業の応募の締切。
2022/9/15
オンライン視聴参加応募の締切。
2022/9/16
(11:45~16:30)「ものつくり技術交流会2022 in 中国四国」の対面・オンライン開催。

ものつくり技術交流会2022 in 中国四国~分析に役立つ基礎技術~とは?

ごあいさつ

「ものつくり技術交流会2022 in 中国四国 ~分析に役立つ基礎技術~」は、中国四国を中心に展開している企業と、分析や分析化学に従事する産官学の研究者・技術者との間での共同研究の促進を目的とした交流イベントです。日本分析化学会第71年会(実行委員長:岡山大学 金田 隆 教授)とのジョイント・イベントとして、日本分析化学会分析イノベーション交流会が主催します。

■ 素材開発

■ 加工技術

■ 装置開発

の3つのテーマについて、産学連携の事例レクチャー、企業によるプレゼンテーション・対面展示を行います。本交流会は、参加資格無し、参加費無料(事前登録が必要です)、入退室自由、となっております。どなた様も是非ふるってご参加ください。

分析イノベーション交流会 実行委員長 豊田 太郎 (東京大学), 副実行委員長 東海林 敦 (東京薬科大学)

ものつくり技術交流会2022in 中国四国 特別実行委員長 藪谷 智規 (愛媛大学)

過去の「ものつくり技術交流会」

ものつくり技術交流会2022 in 関東

ものつくり技術交流会2021 in 関西

ものつくり技術交流会2021 in 東北

ものつくり技術交流会2020(名古屋)

プログラム(随時更新。当日は対面展示会とZOOMミーティングによる同時配信)

2022年9月16日(金) 対面展示会会場:岡山大学津島キャンパス自然科学研究科棟2F大会議室
11:45-11:50 オープニング
薮谷 智規 (愛媛大学)
11:50-12:15 事例レクチャー1(zoomミーティングにて同時配信)
森 勝伸 氏 (高知大学・教授)
12:15-12:40 事例レクチャー2(zoomミーティングにて同時配信)
石田 康行 氏 (中部大学・教授)
12:40-16:30 対面展示会(ショートプレゼンテーションはYouTubeにてオンデマンド配信)
株式会社C-INK HP

株式会社ウィズレイ HP

YAMAKIN株式会社 HP

株式会社化繊ノズル製作所 HP

株式会社フェクト HP

16:30-16:35 クロージング
豊田 太郎 (東京大学)

分析・分析化学

分析・分析化学は、あらゆる物質や現象に対して化学計測し、そのデータの信頼性評価や課題解決を行うだけでなく、常に新たな化学計測の原理・技術を発案・実践している分野です。企業における製品開発・評価、医療・健康計測 、環境評価 、食品検査、犯罪捜査など広い範囲で社会に貢献しています(日本分析化学会ホームページより)。

online

online